So-net無料ブログ作成

麺匠 たか松【新店】鶏魚介つけ麺 ☆烏丸 [京都府]

祝!!11月21日オープン

128.JPG

お店の外にも中にも
お祝いのお花がいっぱい

107.JPG112.JPG

今日は
 麺匠 たか松
に行ってきました


109.JPG108.JPG

ディスプレイ付きの高級感漂う
券売機で食券を購入です
ラインナップはつけ麺とらーめん
並盛も大盛りも同一料金でお得です


113.JPG114.JPG

店内のあちこちで
本社を長野県に持つ「柄木田製粉」の
粘力の文字が見受けられますが・・・


それもそのはず

124.JPG123.JPG

お店の奥の製麺室で作られる自家製麺は
長野県産の石臼引き粉を使用しているとのことで
これは楽しみですね


116.JPG

席についてお水を・・・
ここで気になるポイントその①
この思わずこぼしてしまいそうな冷水器のスタイル
どこかで見たような???


115.JPG117.JPG

席の目の前には・・・
気になるポイントその②
“つけ麺おすすめのお召し上がり方”
これもどこかで見たような???

と疑問はつきませんが
しばらくまっているとこちらがやってきまいた


【鶏魚介つけ麺】

076.JPG

見た目もまたまた
気になる要素満載ですね


119.JPG120.JPG

ここでまたまた
気になるポイントその③
麺に添えられた「玉ねぎ」と「すだち」
これはもう間違いないですよね


121.JPG

さっそく
茶色いツブツブが全粒粉入りの証
切歯18番の平打ち麺をつけ汁に浸していただくと
鶏・豚・魚介のバランスが良くて
いいですね

鶏ガラには京赤地鶏と言う
京都のブランド鶏を使用しているそうで
オーソドックスな味の中にも
こだわりが見受けられます

お蕎麦のような自家製麺は
少しコシが弱いような・・・
全粒粉を配合するとどうしても出てくる問題だと思うんで
今後いい方向に向いていくことでしょう


11月の京都は気温が低くて
壁がなくほぼ外で食べているといってもいいぐらいの
入口近くの席では
つけ汁の冷め方が早い早い

118.JPG122.JPG

そこでこちらの電子レンジの出番です

店内中央に設置された電子レンジでつけ汁をチン♪
これでつけ汁がアツアツに復活です


111.JPG110.JPG

そして
“おすすめのお召し上がり方”の通り
ポットから割りスープを注ぎ入れ
卓上のあおさを入れて


125.JPG

スープ割りの完成です

あおさの風味がふわっと漂って
このスープ割りが実に旨い!!
つけ汁と割りスープの相性からすると
このお店はらーめんの方がいいのかな?
それぐらいおいしかったし体が温まりました



116.JPG115.JPG120.JPG

それにしてもこの“冷水器”に
“お召し上がり方”に“玉ねぎ&すだち”
これは東京「めん徳 二代目 つじ田」
そして大阪「つけ麺 みさわ」にそっくりなんですよねー

店主の高松さんは
どこかのお店で修業をされていたそうですが
それが関係しているのかな?



041.JPG

京都府京都市中京区一蓮社町312
TEL/075-252-8270
営業時間/11:00~23:00(スープ売り切れ次第終了)
定休日/不定休



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 2

とーりすがり

ごぶさたです
自分は店に入った瞬間
すべてを察しましたよ(笑)(笑)
「なるほどね!」と あとは「大人の事情」

たしかに「つじ田」「みさわ」「高倉二条」「久保田」
いろんな店をリスペクトされてるみたいで。。。

チラシには京都の店で5年修行とありますね
その店には、ひろさんはおそらく未だ・・・でも
twitter検索で店の名前を入力するとヒント
いや、答えが(爆)
これ以上は勘弁してくださいOrz
by とーりすがり (2011-11-22 11:05) 

☆あひる☆

とーりすがりさん

そうなんですね
情報ありがとうございます
by ☆あひる☆ (2011-12-01 01:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。