So-net無料ブログ作成

JUNK STORY 谷町きんせい㉗☆谷町九丁目 [└ らーめんStyle JUNK STORY]

冷たいのにこってり!?

031.JPG

今日(8/28)は
そんな一見相反するテーマに挑まれた
 JUNK STORY 谷町きんせい
に行ってきました


032.JPG

白湯スープを冷やすと
固まっちゃうんじゃないの?
味が薄くなってしまうんじゃないの?
といろいろ心配しながら待っていると
こちらがやってきました


【冷やし魚介白湯つけ麺】

017.JPG

ホホーッ
謎のオレンジの液体が気になりますが
途中で入れてくださいとのことで
グッと我慢です


035.JPG

ではではさっそくつけ汁をいただくと
おおーっ
これはそのまんま魚介白湯じゃないですか!!
しかも冷されることで魚介の輪郭がキリッと締まって
より深く風味が感じられるんですよね

粘度はドロドロとトロットロの中間ぐらいで
全然固まっていませんでした(スミマセン)

クリーミーな魚出汁と言った感じで
お上品な味わいです


034.JPG

麺はもっちりしていてワシワシいただけるタイプですね
つけ汁との絡みはピカイチで
食べ終わったあとにはつけ汁がほとんどありませんでした

そして一際目を引く
巨大なレアチャーシューは
柔らかくておいしいですよね
「改」バンザ-イ!!です

でも大きすぎて
つけ汁の器に入れたら
他には何も入りません(笑)


036.JPG

そんでもって本日のクライマックス!!
オレンジの液体をいよいよ投入です

パールホワイトなつけ汁に
オレンジ色が加わることによって
ほんのりピンク色にチェンジ

お味は辛みが加わって
お上品からJUNKに変化して
おもしろい演出ですね~

冷やしなんで変化の度合がちょっとわかりにくかったんですけど
最後までおいしく楽しくいただけました


今回も井川マジックに見事にしてやられました
で終わるつもりが
ビッグニュースが到来!!


詳しい内容は
井川店主のブログにてご確認ください
http://ameblo.jp/warm-heart-shacho/



030.JPG

大阪府大阪市中央区高津1-2-11
TEL/06-6763-5427
033.JPG



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば 無限⑧☆海老江 [大阪市福島区]

祝!!テレビ出演♪♪

141.JPG

岡田店主がメディアにいよいよ登場!!


135.JPG

今日(8/23)は
テレビ出演の興奮冷めやらない
 中華そば 無限
に行ってきました


そしてもう1つニュース

138.JPG137.JPG

待望の
製麺機導入!!

国産乗用車が1台買える代物で
その名はリッチメン

これで名実ともに自家製麺
岡田店主の誇らしげな顔が印象的です



139.JPG

メニューです
もちろんオーダーは
7/25~8/31まで
昼15食、夜15食のこちらです


【冷やしらーめん】

144.JPG

NEW FACEの
レモンとスモークサーモンに大注目!!


145.JPG

そしてこちらはレギュラー陣
カイワレ大根、ミニトマト、煮たまご、穂先メンマ
と鶏モモチャーシューの豪華なラインナップ

さっそくスープをいただくと
鰹の風味がガツンと効いてて
めっちゃおいし~い

動物系を一切使用せず、魚介だけのこのスープは
濃厚な和風出汁と言ったほうがいいでしょう
節系の旨みがしっかり味わえます


146.JPG

スープの中には氷が入っていて
いつでも冷たくいただけるんです


147.JPG

真新しい製麺機から繰り出された平打ち麺は
プツップツッといい食感♪♪
よく冷えたスープにピッタリのコシの強さですね


そして岡田店主のご厚意で

148.JPG149.JPG

つけそば用の麺を試食させていただきました

茶色のツブツブが全粒粉入りの証
そのまま食べてみると
小麦の旨みがダイレクトに味わえて
めっちゃおいしいんです


150.JPG

先程のスープに浸していただくと
これまた旨ーい♪♪

これならすぐにでも
「冷やしつけそば」ができそうですね



パスタマシンリッチメン

パスタマシンからリッチメンへ
最強のアイテムを手に入れた岡田店主

理想のスープに理想の麺づくりと
今後がますます楽しみですね



104.JPG

9月5日(月)
19:00~19:55

関西テレビ
冒険チュートリアル
しいて言うならツアー~つけ麺~in梅田

皆さんで岡田店主の勇姿をを見届けましょう



136.JPG

大阪府大阪市福島区海老江5-5-10
TEL/なし
営業時間/11:30~14:30 18:00~22:00
定休日/日曜・祝日・木曜の夜営業
岡田店主のブログhttp://mugen34.blog.fc2.com/

140.JPG



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金久右衛門 四天王寺店④☆四天王寺前夕陽ケ丘 [大阪市天王寺区]

MADE IN 四天王寺

084.JPG

熊笹を麺にねり込んだ
業界初の熊笹中華麺!!

今日(8/23)は
サラサラ血液に大きな効力を発揮する
熊笹とごまが入ったオリジナルメニューをもとめて
 金久右衛門 四天王寺店
に行ってきました


083.JPG076.JPG

店内のPOPを見ると
効果・効能がいっぱい!!
緑色の麺が湯がかれていく様子を見ながら待っていると
あっという間にこちらがやってきました


【金護摩醤油ラーメン】

078.JPG

熊笹麺…株式会社 天麺
金ごま…四天王寺 ごまやが食材を提供する
これはまさしく
MADE IN 四天王寺


079.JPG

黄金色に輝くスープに緑が映えて
国宝級の重厚感がありますね


082.JPG081.JPG

さっそくスープをいただくと
香ばしいごまの風味に負けない
力強い醤油の旨みが感じられて
めっちゃ濃厚ですね~

熊笹麺は四角い断面でとてもコシが強そう


ではでは
今回の主役である

080.JPG

熊笹麺をすすってみると
お蕎麦のような食感で
喉越しがいいですね

麺の外観からの想像とは違い
もちもちなんですよね
もちろん熊笹の味(葉っぱの味?)はしません(笑)
これで健康にいいとなれば
こんなにおいしい麺は他にはないでしょう


熊笹と言えば「健康茶」
ごまと言えば「ゴマリグナン」
栄養・健康効果がいっぱいのこの一杯
皆さんもぜひ味わってみてください



こちらもMADE IN 四天王寺
七夕のゆうべ限定ラーメン 黄金醤油
の記事はこちらです



075.JPG

大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
TEL/06-6772-5590
営業時間/11:00~14:30 17:30~22:00
定休日/無休



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば 〇丈⑥☆難波 [大阪市中央区]

今年も冷やしの季節がやってきました♪♪

067.JPG

今日(8/23)は
赤い〇丈バッジがかっこいい
 中華そば 〇丈
へ行ってきました

11:30のオープン時には
7人が並んでやっぱり人気がありますね


064.JPG

オーダーはやっぱり皆さん
1日限定10食の狭き門である
冷やし?って思ったけど
昼夜各10食限定の「〇丈そば」や
看板メニューの「中華そば」をオーダーする人もいらっしゃいました
限定メニューに負けず劣らずレギュラーメニューも人気があるって
ホントすごいことですよね

冷やしは調理に時間がかかるために
あとの人がオーダーしたメニューが先に提供されます
丈六店主はそのたびに
「遅くなってすみません」と謝ってくれて
逆にこちらが恐縮してしまいます

丈六店主の
そんな気配りに感動を受けながら待っていると
こちらがやってきました


【紀州 冷やしバージョン】

021.JPG

なぜ紀州?かと申しますと
和歌山県の名産
紀州の南高梅を使用しているからなんです


068.JPG

具材は
カイワレ大根、ネギ、プチトマト、鶏のスモーク、煮玉子
そして主役の
南高梅と梅チップ!!


070.JPG

氷は出汁を凍らせてるんで
溶けてもスープが薄くならずに
常にひんやりいただけます

さっそくスープをいただいてみると
あっさり淡ーいスープの中に
鶏の旨みが凝縮されていますね
口から鼻へと風味が駆け抜けます

冷やしでこんなに旨みがしっかりしていてビックリ!!
これはきっといい鶏を使ってるんでしょうね

途中で南高梅を崩して
スープに混ぜていただくと
これまたさわやか~
鶏の旨みがさらにクッキリしましたね

そんなスープに合わされてるのは
やわらか目に茹でられた細麺
今回の淡いスープにはこれぐらいやわらかいほうが
いいのかな?


069.JPG

そしてこちらの
鶏のスモークがこれまた旨いんです
しっとり感と香ばしさが淡いスープとまたまた合うんです

暑ーい夏にはピッタリの清涼感で
あっという間に麺を完食しました


そしてこの冷やしは
これで終わりではなく

072.JPG

何と!!
お粥が付いているんです

ご飯をザルに入れて
冷水で丁寧にぬめりを取ってから提供されます

本来であれば
残ったスープをご飯に入れていただくんですが
ramen151eさんの記事を見て
食べ方を真似させていただきました


073.JPG

残しておいた具材をお粥にトッピング
そして梅と海苔とあられをのせて
完成です!!

ご飯とスープと具材の一体感が生まれて
贅沢なお粥がいただけました


001.JPG070.JPG067.JPG

絶品スープで
麺もご飯も両方楽しめるこの冷やし
皆さんもぜひいただいてみてください



074.JPG

大阪府大阪市中央区難波千日前6-16
TEL/06-6643-6633
065.JPG



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ふれんち ラぁ麺 GASPARD☆烏丸 [京都府]

ふれんち ラぁ麺 はじめました

106.JPG

京都で有名なフランス料理専門店「ガスパール」が
「フレンチらーめん」としてリニューアルオープン

今日は
Rock´n Roll Frenchな
 ふれんち ラぁ麺 GASPARD
に行ってきました


084.JPG086.JPG

階段を降りてさらに階段を降りるとお店が現れる
何だか秘密基地のようでワクワク感が募ります


087.JPG

テーブルに案内されると
そこにはスプーン、お箸、お皿にメニューがきれいにセッティング


さっそくメニューを見ると

088.JPG089.JPG
090.JPG091.JPG

ラーメンとつけめんが2種類ずつの計4種類


096.JPG092.JPG

そして
アルコールとデザート・ドリンクメニュー


ここまでは
どう見てもフランス料理店のような様相ですが

093.JPG

この黒七味が唯一ラーメン屋さんの証?


今日は2人で来ていたんで
ラーメンとつけめんをオーダーし
待っていると


まずやってきたのが

094.JPG

付き出しの
ハムのムースとプチパン


095.JPG

程よい塩気のあるコクがいっぱいのムースを
ほんのり甘いプチパンにつけていただくと
これめっちゃおいしーい

もっとパンが欲しいなって思ったころに
こちらがやってきました


【スープ ド ポアソン らあめん】

043.JPG

副題に「海老ダシ つけめん」とあるように
つけめんスタイルでの提供です


097.JPG098.JPG

醤油、豚骨、煮干し、こんぶをつかわずに
ブイヤベースのような魚介の旨みがギュッと詰まったつけ汁は
スープと呼んだ方がいいでしょう

全粒粉入りの細麺は何と!!
あのカリスマ製麺所「麺屋 棣鄂」製
目の前で「冷凍レモン」を削り入れるといった演出もあります

つけ汁に麺を浸して・・・
というか
麺をスープの器に入れていただくという表現のほうがいいでしょう
さっそくいただきますと
魚介の旨味、エビの風味、トマトの酸味が合わさって
めっちゃ濃厚!!

食べ進めて行くうちに「なぜつけめんなのにらあめんか?」の意味がわかりました
麺をすするというよりも
スープパスタのように一口一口いただく感じですね

スープは
ニンニクが効いてて海老の風味が濃厚なんですが
最後の仕上げの「冷凍レモン」の酸味が
サッパリさせてくれるんです

これぞフレンチの手法?
全ての演出が決して過剰ではなく
うまくまとめ上げられているんですよね


そして麺を食べ終わったあとは
お楽しみの

101.JPG103.JPG

締めごはん♪♪

エビのクリームコロッケのっけごはんに
残ったスープを加えていただくと
これはまさしくリゾットだ!!

柔らかく炊きあげられたごはんがスープを吸って
濃厚なスープが余すことなくいただけます
エビのクリームコロッケがまたまたおいしいんですよね


そしてラーメンの友が選んだのはこちらです

【あさりの白ワイン蒸し らあめん】

055.JPG

仕上げに「あさり」を小鍋から
シェアしてくれる凝った演出です


099.JPG

おかげであさりとニンニクの風味が
辺り一面に漂いますね

さっそくスープをいただくと
甘みと塩気が高バランスでハーモニー♪♪

タマネギとキャベツの甘みが
アンチョビの程よい塩気と合わさって
絶妙なスープに仕上がっています


そしてこちらの締めごはんは
メンチカツのっけごはん

100.JPG102.JPG

スープを注いでいただくと
メンチカツのジューシーな旨みが溶け出して
濃厚な味わいにチェンジ[グッド(上向き矢印)]
最後までおいしくいただけました


いつも拝見させていただいてる
ブロガーさんの記事で
「グレープフルーツプリン」を食べないと
未食扱いになりますので御注意ください
と書かれていたんで

もちろんこちらもいただきましたよ


【グレープフルーツのプリン】

104.JPG

これはGASPARDグループの
イチオシスイーツ!!

さっそくいただいてみると
バニラビーンズの甘みと
グレープフルーツの苦みの
2層が合わさって
めっちゃおいしい

口の中で初めて合わさる甘みと苦みが
スプーンでのすくい方の違いで
バランスが変わって
これはおもしろい

食べ方次第でいろいろな顔を持つプリンは
ホントにおいしかったです


105.JPG

店内は
元フランス料理店ということで
おしゃれですね


フランス料理店→ラーメン店という
異色の業態変化ですが
決してフレンチ風ラーメンではなく
ラーメンをフレンチの一品として提供されている
このお店の今後が非常に楽しみですね



083.JPG

京都府京都市中京区烏丸蛸薬師下ル東側 四条烏丸スタービルB1F
TEL/075-212-1382
085.JPG



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

らぁ麺 Cliff⑥☆大阪城北詰 [大阪市都島区]

7月から自家製麺がはじまりました♪♪

036.JPG047.JPG

今日(7/31)は
そんな
 らぁ麺 Cliff
に行ってきました


037.JPG

暑~い夏はやっぱり「冷やし」!!


038.JPG039.JPG

券売機で食券を購入して
カウンターに向かうと
製麺室発見[ひらめき]
テーブル席もできてるし
めっちゃ広~い
どうやら隣の空き店舗との壁をぶち抜いて
「鶴麺」と共同の製麺室を設けたようですね
夜でも明るい店内で待っているとこちらがやってきました


【冷やしワンタン麺】

042.JPG

澄みきったスープに
鶏油がキラキラ輝いてますね[ぴかぴか(新しい)]


040.JPG

ネギに穂先メンマ
そして主役のワンタンがたっぷり入っています

さっそくスープをいただくと
イリコの風味がふわっと漂ってきて
お上品なお味でほっこり♪♪

前回いただいた「ワンタン麺」は
醤油ベースでしたが
冷やしでは塩ベースですね

ただ
やっぱり冷やしなんで風味は弱いかな?
淡い中でもしっかりとした旨みが感じられたスープが
おとなしくなってしまったみたいで
ちょっと物足りなさを感じてしまいました


そして

045.JPG043.JPG

自家製麺に移行した
こちらの細麺をいただくと
ちょっと柔らかいかな?
今までいただいた強いコシの細麺が
かなり好みだったんで・・・

ワンタンはジューシーで
冷やしの中でも存在感があります


途中までいただいたら
お店の方のオススメ

044.JPG

ラー油とお酢をちょこっと投入です!!

そうすると淡いスープが刺激的にチェンジ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
柔らかく感じた麺もクッキリしたような感じもして
何だか冷し中華を食べているみたい
イリコの風味も浮き立ってきて
ホントちょこっと入れただけで劇的変化!!
最後までおいしくいただけました


いつもいただいていたらぁ麺とは
少し違った趣のこちらの「冷やし」

あなたは「プレーン派」?「ラー油とお酢派」?
ぜひとも一度確かめてみてください

※現在は「冷やしワンタン麺」の代わりに
「冷やしとり南蛮麺」が提供されているようです



自家製ワンタン麺の記事はこちらです



035.JPG

大阪府大阪市都島区片町1-9-34
TEL/06-6360-4580                                                  
営業時間/11:00~15:00 18:00~21:00
定休日/火曜日



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺屋 のスた 難波千日前店☆難波 [大阪市中央区]

東京大井町「のスた」が大阪にやってきた♪♪

055.JPG

二郎インスパイア
「のスた」直系店が本日オープン!!

054.JPG053.JPG

ということで
 麺屋 のスた 難波千日前店
にさっそく行ってきました

到着するとちょうど店内がいっぱいだったため
外で待つことに・・・
すぐに入店はできたんですが
そこからが長かったぁ~


056.JPG058.JPG

まずは券売機で食券を購入です
初めての方は絶対コレ。というフレーズは
完全に無視して(笑)
あるボタンを押して席につきました

大井町の「のスた」では
いろいろしきたりと言うか、注意事項があるようで

まずはしきたりその1
事前に写真撮影の許可をもらう

これは当たり前のマナーなんで
いつものようにスタッフさんに許可をいただくと
「人物は撮らないでください」という前提で
快くOKをいただきました


荷物はどこに置くかといいますと・・・

057.JPG

カウンターの上の棚なんです!!
ココだと絶対汚れないからいいアイデアですね
ティッシュもココに置かれてます


059.JPG

そして目の前のPOPには
「野菜の多さ、カラメ、脂の量は東京大井町と同じ基準です」
とのメッセージが・・・
つまり呪文と呼ばれる細かい設定ができないということでしょうかね?


そしてしきたりその2
カウンターの上で調理がおこなわれる

060.JPG

でしたが
大阪のお店では厨房で調理されてました
1回の調理で6~8杯を一気におこなうんで
提供時間に運の良し悪しが出ます


東京から来られている山中さん?の
バサッ!!バサッ!!て効果音が出そうなぐらいの
ものすごい調理スタイルで作られた
こちらがやってきました


【賄いポン酢】

040.JPG

スタンダードな「賄い醤油」の上から
ドバっとポン酢がかけられての提供です
値段の差はポン酢代と言うことですね(笑)


061.JPG

もやしとキャベツの上にニンニクと背脂がドーン!!
バラ肉のチャーシューが添えられた
二郎インスパイアなビジュアルですが
何だか野菜の量が少ないような?
でもこれは上からポン酢をかけてるんで
富士山のように盛られた野菜が沈んでしまったんです

ただ
まとめて何杯かを一気に作ってるんで
配分によって多い少ないが出るでしょうね


062.JPG

ではさっそく恒例の儀式
天地返しをおこないましょう

これは麺を野菜の上にのせて
スープを吸って伸びてしまうことを防ぐ為なんです
これをやるかやらないかで
おいしく、余裕を持って食べられるかどうか決まるんですよね
(麺座ぎんの「銀慈狼」で痛いほど実感しました[あせあせ(飛び散る汗)]

ドバッドバッと入れられたスープは混ざっていないんで
よくかき混ぜてくださいね


でもっていよいよ

063.JPG

平べったい中太麺をいただくと
醤油ダレの塩っ辛さ、背脂の甘さが相まって
めっちゃ濃厚でおいしい♪♪
ジャンキーな味付けですけど
ポン酢の酸味がサッパリさせてくれて
ドンドンいけるんです!!

野菜もシャキシャキ(やっぱりちょっと少な目だったのかなぁ?)
バラ肉のチャーシューはほどける柔らかさで
おいしくいただけます

麺はプチプチ切れるボソボソっとした食感で
濃い目のスープにピッタリです
短く切られているのはスープの跳ねを抑えるためでしょうかね

ノーマルの「賄い醤油」だったらどうだったんだろう?
そんなことを考えながらも黙々と食べ進める自分の姿
これがもしや「二郎中毒」?
お水も飲まずに一気に完食です[わーい(嬉しい顔)]


065.JPG

ここで若輩者ながら苦言を呈しておきますが・・・
今日がオープン日ということもあってか
厨房でのオペレーションがえらいことになってました
関西で採用されたと思しきスタッフさんは途中からほとんど手が出せず
東京から来た方が1人で調理する羽目に・・・
この方が山中さんかな?
厨房内が殺気立ってました[がく~(落胆した顔)]

あと
大阪ではまだまだ「二郎系」の食べ方が浸透していないので
POPで説明してくれた方が
皆さんおいしくいただけると思いますよ


味はホントにおいしかったんで
また落ち着いてきた時におうかがいしたいと思います



052.JPG

大阪府大阪市中央区難波千日前8-5
営業時間/11:00~15:00 18:00~22:00
定休日/月曜日



nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺屋 彩々【移転オープン】☆昭和町 [大阪市阿倍野区]

祝!!8/19移転オープン♪♪

074.JPG

駒川中野から昭和町へ

今日(8/22)は
移転オープンから初めての夜営業を迎える
 麺屋 彩々 saisai
に行ってきました

駅から近くなって便利になりましたね


080.JPG078.JPG

入口には
カッコいいロゴが輝いております[ぴかぴか(新しい)]
そして店内にはお祝いがいっぱいです


075.JPG

メニューです
皆さんのブログでご覧の通り
「鶏の唐揚げ」がメニュー落ちしています[もうやだ~(悲しい顔)]
フライヤーを置くスペースがなかったそうでとても残念です
でも
惜しくもメニュー落ちしていたのが復活したり
限定がレギュラーに昇格したり
いいこともいっぱい[るんるん]
別れあれば出会いありですね

オーダーは
「数量限定」に惹かれてこちらにしました


【鶏塩らーめん】

053.JPG

お盆での提供はそのまま引き継がれています
白い器が映えますね


076.JPG

具材は
菊菜に白髪ネギにメンマ
そして鶏モモ肉のローストがドーン!!

さっそくスープをいただくと
鶏ガラスープにまろやかな塩が合わさって
鶏の旨みがあふれてます

鶏のうまみの塊
というお店のキャッチフレーズに偽りなしです

コクがあるけどあっさりしていて
どんどん飲めてしまいます


077.JPG081.JPG

自家製麺の中細麺は
ちょっと柔らか目の茹で加減で
まろやかスープにピッタリ!!

香ばしく焼かれた
鶏モモ肉のローストの風味が
食べ進めて行くうちにスープに移って
スープの厚みがさらにプラス[グッド(上向き矢印)]

白髪ネギの辛みもいいアクセントです


来店した時は待ちなしだったんですが
それからどんどんお客さんがやってきて
あっという間に外待ちが・・・
さすがの貫禄です

復活orレギュラー化メニューも気になるんで
また近いうちにおうかがいしたいですね



駒川中野時代の記事はこちらです
【醤油らーめん】

【冷塩(梅肉入り)】

【梅塩冷やし麺】

【白鶏醤油らーめん】



032.JPG

大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-46-8
TEL/06-6628-5999
営業時間/平日11:30~14:30 18:30~21:00
      土曜・祝日11:30~15:30
定休日/日曜日

079.JPG



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中華そば 〇丈⑤☆難波 [大阪市中央区]

〇丈そばファンのみなさまごめんなさい

065.JPG

おかげで夜営業でいただくことができました


066.JPG

そんなわけで
今日は
 中華そば 〇丈
に行ってきました


067.JPG

メニューです
が、オーダーはもちろんこちらです[手(パー)]


【鶏白湯(一乗寺)】

014.JPG

一乗寺と言えば
京都のラーメン激戦区
その中での行列の絶えない有名店
「天天有」や「高安」をリスペクトしたこの一杯は
ramen151eさんの記事を参照させていただきました)


070.JPG

おおーーーーーっ!!
見事な鶏白湯色[るんるん][るんるん]


073.JPG

さっそくスープを飲んでみると
思ったよりもサラッサラ[ぴかぴか(新しい)]
これは鶏がらだけでなく豚骨も使用した
鶏豚骨スープですね

鶏と豚骨の旨みがギュッと詰まった
決して派手はないがドシンと存在感がある風味が
口から鼻へ駆け抜けます


071.JPG072.JPG

中細ストレート麺は
やわらかな茹で上がり
淡い系スープとの相性を考えてかな?

チャーシューは薄切りのが2枚
ドーンと入っていて
スープをたっぷり浸せば
おいしさが堪能できますよ


そしてここからは〇丈流!!

069.JPG

豆板醤の出番です!!

スープに溶かしてみると
淡い鶏豚骨スープにパンチがプラス[グッド(上向き矢印)]
鶏と豚骨の輪郭がはっきりとして
麺の味わいもクッキリした気がします

恐るべし「発酵調味料」パワー
スープに新たな魅力を与えてくれるんですね


今まで〇丈さんで味わったことがない
淡ーい鶏豚骨スープ
月曜日のみの10食程の限定で狭き門ですが
皆さんもぜひ一乗寺を味わってみてください



こちらは一乗寺の超新店!!
「麺屋 極鶏」の記事はこちらです



064.JPG

大阪府大阪市中央区難波千日前6-16
TEL/06-6643-6633
068.JPG



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンたんろん⑭☆西宮 [└ ラーメンたんろん]

キムラ君ってこんな顔?

048.JPG042.JPG

ついに
西宮でも
「キムラ君はじめました」がはじまりました!!


046.JPG045.JPG   

ということで
今日(8/17)は
 ラーメンたんろん
に行ってきました


043.JPG044.JPG

油そばで培ったノウハウを発揮した
たんろん流のキムラ君とはいかなるものか?

若松店主の丁寧な調理を見ながら待っていると
こちらがやってきました


【キムラ君 冷やしキムチラー油入りまぜそば

021.JPG

2月の限定
「旨味噌Wシークレットまぜそば」以来の
味噌ダレを使用しているそうで
これは期待できますね~


050.JPG

具材は
短冊チャーシュー、鶏チャーシュー、鶴橋キムチ、味もやし、ほうれん草、メンマ
と盛りだくさん!!


051.JPG052.JPG

具材を端っこに寄せますと
現れたのは平打ち麺
さらに器の底を見てみると
ラー油がはられておりますね


054.JPG

さっそく大きく混ぜて
いつもより念入りに混ぜて(←これ重要)
いただくと
これこれこれ!!
味噌ダレの濃厚な旨みが平打ち麺に絡まって
めっちゃおいしい♪♪

キムチとラー油のキムラ君が
甘いってこともなく、塩っ辛さもない
旨みいっぱいの味噌ダレでさらにパワーアップ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
コラボメニューの「冷やし海老まぜ麺」で使われていた
〇〇油も入っているのかな?
香ばしさもいいですね


でも食べ進めて行くと
辛さがどんどんやってくるんです[ちっ(怒った顔)]
これは鶴橋キムチの辛み?
それとも唐辛子が入ってるんですかね?
開店3周年企画の「炎の台湾まぜそば」
の時よりは控えめですが・・・

辛さがピークに達した時は
キムチを食べたり、チャーシューを食べたりして
舌を休めましょう


そして
今日はまぜそばということで
ライスを注文してライスダイブも考えましたが
せっかくなんでこちらもお願いしました

【冷〆白湯玉子飯】

053.JPG

冷やしライスに鶏白湯がかけられています


058.JPG056.JPG

卵かけご飯の要領で
玉子を割りいれて(←一度小皿で溶いてから入れたほうが混ざりが良いです)
お醤油代わりのキムチと器に残ったタレを入れていただくと
これはさっぱりしていいですね

さっきの濃厚なまぜそばとは打って変わって
サラサラっといただけます

でも
玉子でだいぶマイルドな味になってしまうんで
最後までガツンといただきたい方は
単品でライスを注文してライスダイブした方がいいかな?
どちらがいいかはお好みになってしまいますが
ぜひぜひ
おいしいタレを余すことなく楽しんでください


049.JPG

そしてたんろんさんも
ノンアルコールビールを導入されました

おいしい油そばにはビールが合う合う[るんるん]
でも今は飲めない[もうやだ~(悲しい顔)]
って方にはホント朗報ですね


変幻自在なアレンジ力で
バツグンの安定感を持つまぜそばが魅力的な
ラーメンたんろんさん
これからもどんどん新しい試みに
チャレンジしていただきたいですね


キムラ君 冷やしキムチラー油入りまぜそば
8/2~8/31
1日30食限定です



過去のまぜそばの記事はこちらです
【旨味噌Wシークレットまぜそば】

【炎の台湾まぜそば】

【冷やし海老まぜ麺】



041.JPG

兵庫県西宮市城ヶ堀町2-13
TEL/0798-36-7222
営業時間/火曜~土曜 11:00~14:30 18:00~25:00
      日曜、祝日 11:00~14:30 18:00~22:00
定休日/月曜日



nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。